有馬温泉とほぼ同じ泉質*名湯 宝乃湯

こんにちは、温泉に行くときはコートなしのリリマイです。

兵庫県宝塚市にある「名湯 宝乃湯」に行ってきました。

 

想像していた雰囲気とぜんぜん違う

宝乃湯は

JR福知山線の「中山寺駅」から徒歩10分

の場所にあります。

 

送迎バスもあるけど、今回は歩いて行きました。大きな道路沿いに歩けばいいので、私でも迷わず着きました。駐車場に次々車が入って行きます。

足を進めるたびに、「想像より広くてきれい…」とびっくり。HPだとあんまり雰囲気が分からなかったんですけど、旅館みたいです。

 

料金

通常 850円    会員 800円

(貸しタオルは別料金)

ちょっとずつ値上がりしてるみたいですね。

 

温泉データ

源泉名「宝の湯」

含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物強塩泉

(高張性ー中性ー温泉)

 

宝塚にある有馬温泉

天然温泉を使ったお風呂は3つあります。露天のいちばん高いところにあるのが加温している熱いお風呂。その下にあるのが少し低い温度設定になっています。そして、奥のちょっと分かりにくいところに加温なしのぬる湯があります。

最初外に出たとき、寒すぎてとりあえず白湯のお風呂へ。やはり源泉のお風呂は人気のようで常に何人かが入っています。人が少なくなったときを見計らい、いざ上段の熱いお風呂へ。お湯が茶色で浴槽内の階段が全く見えないので、少し危険。足でツンツンしながら慎重に進みます。笑 狭くて深くて濃いです。

そして、奥にあるぬる湯、これは特に気に入りました。いつまでも入っていられる温度なので、みなさんずーっと入ってます。笑 空いてるときに行かないと入れないかも…。私も1時間弱入ってましたね。

源泉より人気なんじゃないかと思ったのが、檜の高濃度炭酸泉。先日違うお風呂で炭酸泉が満員で入れなかったこともあり、どうしても入りたかったんですよね。今回はなんとか入れました。入って少し経って自分の体を見ると…尋常じゃないくらい泡が付いていました。これは楽しいです。

お風呂とサウナであっという間の2時間半でした。

 

まとめ

人気があるのも納得。ちょっと遠くてもまた行きたくなる温泉でした。ただ入りたいお風呂が空いてたらすぐに入らないと、次はいつ空くか分かりません。リラックスしつつも、しっかり周りを観察して、タイミングを逃さないようにささっと動く必要があるかな。

 

【使ったお金】

  • JR中山寺駅までの交通費
  • 入浴料 850円