めっちゃ好みでした*上方温泉 一休

こんにちは、ようやく今年初温泉に行ってきたリリマイです。

今回は大阪市此花区にある「上方温泉 一休」に行ってきました。

 

USJ帰りに寄れるスーパー銭湯

上方温泉 一休の最寄り駅は、JRゆめ咲線の「安治川口駅」です。ただ、駅からはなかなかの距離があります。

JR西九条駅から送迎バスがあるので、こちらを利用すれば良いと思います。

ちなみに、私はUSJから30分ほどかけて歩いて行きました。笑

 

料金

平日 750円    土日祝 850円

(貸しタオルは別料金)

ニフティ温泉のサイトのクーポンを利用して100円引きになりました。

ニフティ温泉

 

温泉データ

源泉名「慶泉成美の湯」

単純温泉(低張性ー弱アルカリ性ー高温泉)

加温・加水なし

 

こだわりの100%天然温泉

こちらのお風呂は、「木の湯」と「石の湯」が男女で日ごとに入れ替わります。私が入ったのは石の湯です。

「あ、意外と人少ない」というのが最初に思ったこと。というのも、私が行ったのが土曜日。いつもスーパー銭湯に行くときは平日なので、「どれくらい混んでるんだろう…」と、かなり構えていたんですよね。

(後から聞こえてきた話によると、「今日は本当に土曜?と思うくらい、空いている日」だったらしいので、空いてたのはたまたまっぽいです。)

 

まずは手前の内風呂へ。「…なんか熱い」と思ったら、高温風呂でした。内風呂だけでも高温・中温・低温と分かれています。加水せずに温度をコントロールしてるってすごいですよね。その時の体調に合ったお風呂を選べるとは贅沢です。(贅沢といえば、こちらのお湯はすべて天然温泉なんです!)

次は外へ。まず目についたのが壺湯。壺湯大好き人間なので迷わず入りました。壺湯は新鮮なお湯が楽しめるところが良いんですよね。信楽焼の浴槽に浸かって、しばらくぼーっとしていました。

 

この日は毎週水・土曜日のみの薬湯の日。いわゆる薬草風呂。生薬が8種類入っているそう。結構匂いきつめで濃いです。このお風呂が一番人気だったように思います。

そして、外からも目立つ赤いドームは赤釜風呂。やっぱりミストサウナは気持ちいいです。ただ、音がかなり大きくて、ちょっと怖かったかな。外から光が入ってきて、程よく明るいのは好みでした。

 

お湯はほぼ透明で、肌は最初少しぬるっとしていたんですが、次第につるつるの手触りになっていました。こちらの露天風呂はなんか落ち着くなぁと思ったら、テレビがないんですよね。温泉にはテレビ不要だと思っているので、さらにポイントアップしました。笑

 

まとめ

すごく好きなタイプのスーパー銭湯でした。お風呂の種類に凝るのではなくて、良質の温泉を楽しむ感じが良いですね。

浴槽は大きめなのに、お風呂内の休憩スペースもしっかりあります。コンパクトに無駄なく配置されていて、「センス良いなぁ」と勝手に思っていました。笑

USJの帰りに行くのがオススメです。

 

帰りはシャトルバスで西九条駅まで送ってもらいました。

 

【使ったお金】

  • JR西九条駅までの交通費
  • 入浴料 750円(ニフティ温泉のクーポン利用)