レアな天然温泉×炭酸が楽しめる*堺浜楽天温泉 祥福

こんにちは、久々に初めてのスーパー銭湯に行ってきたリリマイです。

今回は堺市堺区にある「堺浜楽天温泉 祥福」に行ってきました。

無料シャトルバスであっという間に到着

堺浜楽天温泉 祥福は、大阪メトロ 四ツ橋線の「住之江公園駅」から出てるシャトルバスで向かいました。だいたい1時間に1本ほど運行してます。

 

料金

750円

料金は後払いです。

 

温泉データ

源泉名「堺浜楽天温泉」

単純温泉(低張性ー弱アルカリ性)

加温あり

 

天然温泉×人工炭酸のコラボ

いつもはまず内湯に浸かって、どんなお風呂があるか観察するんですけど、なんとなく内湯に人が多い感じがして、先に露天風呂に行くことに。

外は誰もいなくて貸切状態。笑 壺湯は直接太陽光浴びてる感じが苦手で、すぐに退散。メインの外湯(源泉かけ流し)には屋根が付いてます。外には大きいテレビが2台あったけど…これはいらないかなぁ。

 

外湯に浸かりながら周りを見ていると、「高濃度水素塩サウナ」の文字を発見。どうやら1時間に2回水素が噴き出るみたい。指定された時間の数分前に何人かの方達がサウナに入って行くのを見て、私も入ってみました。

なぜか座らずに立ってスタンバイする方達。私はとりあえず座りました。時間になると、「今からアトラクションが始まります!」というアナウンスがあり、激しい音楽と火の玉のような映像が流れ、噴霧孔から高濃度水素が結構な勢いで出ます。そのとき気付いたのですが、立っていた方達は水素をダイレクトで浴びるスポットを知っている常連さんだったようです。7分はあっという間で、汗がぶわっと出てすっきり。

 

そして、外湯を満喫したので中に入ることにしました。誰もいなかった酵素風呂に入ってみると、ローズの良い香りで幸せな気分に。そこで改めてメインの浴槽に目をやると、人がこの大きな浴槽に集まる理由がわかりました。天然温泉の浴槽に人工で炭酸を加えているんです。

どこのスーパー銭湯でも大人気の炭酸泉が、温泉で楽しめるなんて珍しいですよね。しかも、お湯の温度が38度くらいなので長時間入ってられます。

 

まとめ

水素塩サウナに温泉炭酸泉、これだけでもう大満足です。中にあるサウナでローリューに挑戦してみたかったけど、入って数分で熱さに耐えられなくなってローリューが始まる前に出てしまいました。。ローリューはまたの機会に。

 

【使ったお金】

  • 大阪メトロ 住之江公園駅までの交通費
  • 入浴料 750円